安いバーコードリーダーをお探しですか?
もしかしたらこのAndroidアプリが役に立つかも・・・




バーコードリーダー入門


設定

トップへ戻る

第1回 スキャナ設定

 各バーコードリーダーには、バーコードメニューシートや設定ツールを利用したスキャナ設定機能があります。例えば、ブザー音を調整したり、読取りを許可するシンボル種を限定したりすることができます。設定項目が多いほど、運用に関係のないバーコードの読み取りを排除したり、不正な読取りを回避できたりとスムーズな運用が実現します。

運用の際、読み取ったバーコード値はパソコンへ送られますが、このときの送信フォーマットの設定も行なえます。わかりやすい例として、パソコン側とキーボードインターフェイスで通信する場合に、読取りバーコード値の最後に改行コードを付加するといったことはよく行なわれます。この例は単純なものですが、他にも様々な送信フォーマット設定が行なえます。

これらの設定は機種やメーカーによって様々ですので、どのような運用を行ないたいか、それが実現可能かどうかを、購入前に確認しておく必要があります。




トップへ戻る

記事一覧




[stmx] - ソーシャルマーケットプレイス

[stmx] - ソーシャルマーケットプレイス
inserted by FC2 system