安いバーコードリーダーをお探しですか?
もしかしたらこのAndroidアプリが役に立つかも・・・




バーコードリーダー入門


バーコードリーダーを使ってみよう

トップへ戻る

第1回 COSCAペンの性能は?

 バーコードリーダーに関するサイトを運営しているものとして、どうしても気になったものが・・・「インターネットバーコードリーダーCOSCA」。 「ネットカードダス ガンダムクロニクルバトライン」というインターネットカードゲーム用に2,625円(税込)で販売されています。ゲーム用のカード18枚にCOSCAが付いてこの価格なんです。個人でバーコードリーダーを購入する人も増えてきているので、どの程度使えるのか・・・これは気になる人が多いのではないでしょうか。

情報によると、カードに印刷されているのはCode128で、JAN13とCode128の読み取りができるとのこと。ネット上では、読み取りづらいというコメントをちょくちょく発見。ペン型は入力にコツがいるので、このあたりのフィーリングは実際に使ってみないとわかりません。

というわけで、 手に入れようと秋葉原あたりの店やコンビニをまわったのですが見つからず・・・。もしやと思いネットオークションを検索し発見、それも都合よくCOSCAペンだけが売られていましたので早速購入しました!
*
どきどきわくわくしながら説明書を読みましたが、要するにUSBポートに挿すだけでいいらしい。やはりUSB-HIDのようですね。さっそく挿してみました。

ん? な、なんだこれは・・・

「ファイル名を指定して実行」ダイアログが勝手に表示されて、インターネットエクスプローラが勝手に起動し、ゲームのサイトへ勝手に接続されてしまいました。

*

*

さすが、インターネットバーコードリーダー です。

普通のUSB-HIDと考えていたのは甘かった。デバイスマネージャを確認すると、いくつかの項目がセットアップされていました。といってもデバイスドライバを要求されたわけではないので、特別なドライバというわけではないはず。 更にバーコードを読み取ってみると、読み取った瞬間、ダイアログが勝手に表示され、インターネットエクスプローラが勝手に起動し、サイトへ勝手に接続・・・

結論。
普通のバーコードリーダーとしては 使えません

読み取りはペンリーダーとしてはそんなに悪くなく、接続先URL文字列内にバーコード値が含まれてはいるんですが・・・まんまと火柱となったようです。(T_T)



トップへ戻る

記事一覧




[stmx] - ソーシャルマーケットプレイス

[stmx] - ソーシャルマーケットプレイス
inserted by FC2 system