安いバーコードリーダーをお探しですか?
もしかしたらこのAndroidアプリが役に立つかも・・・




バーコードリーダー入門


バーコードリーダーを作ってみよう

トップへ戻る

第2回 要件定義と機種選定

 と、もっともらしいタイトルですが、つまり「何ができるものを作るか」、「どの端末で動くものを作るか」ということです。私の携帯電話にはバーコードリーダー機能が付いていないのと、少し古くなってきたのとで、新しいものに機種変更しても良いと考えていたところなので、ちょうど良いタイミングなのです。

で、「何が出来るものを作るか」というと、

一応、将来的にパソコンと連携できたほうが良いと考えているので、ざっくりとした要件はこんなところです。「書籍バーコードを端末で読み溜めてパソコンへ渡せる」というものですね。これならば、著名な蔵書管理ソフトでも利用することが出来ると考えました。せっかく作るので利用価値があるものを作りたいので、こんな感じにしました。

ただ残念なことに、この要件を前提に調べてみたところDocomoのiアプリはファイルに出力ということができないらしく、何よりカメラやバーコードリーダーが細かくコントロールできないことがわかりました。更にauとSoftBankは、アプリの配布に特別なサーバーが必要だとかで、調べてみると個人で気軽にチャレンジするには結構大変そう。

で、まぁ、仕方がないってわけでWindows Mobile端末を採用することになりました。幸い、WILLCOMの「Advanced W-ZERO3[es]」を所有しているので、これを対象機種としたいと思います。できれば、後継機の「WILLCOM 03」などにも対応できればと考えていますが、結構な値段がするので、とりあえずは「Advanced W-ZERO3[es]」のみということで。普通の携帯電話を想定していたので、ちょっと残念な気分ですが、まぁスマートフォンも少しずつ普及しているので、これでいきたいと思います。

この時点では実際作ることができるかどうかは怪しいところだったのですが、次回は、開発の話に入っていきます。



トップへ戻る

記事一覧




[stmx] - ソーシャルマーケットプレイス

[stmx] - ソーシャルマーケットプレイス
inserted by FC2 system